元ニートでも稼げる在宅ワークって凄くない?

元ニートでも稼げる在宅ワークって凄くない?

僕のような、引きこもりニートに対して、社会はやはり厳しいです。

いざ働こうと思っても、まず書類すら通らないですからねw

まぁこちらとしても働く気が無かったので上等だよって感じだったのですが、お金に困ったとなれば働くしかありません。

しかし、ご存知の通り働き口がないwとなれば自分で稼ぐしかないのですが、もちろんスキルもなしw

そんなどうしようもない状況からでも稼がせてくれたVSEOは、自分にとってまさに救世主的なスキルでしたね。

VSEO公式HPへ

稼ぐためには、まず実績が必要

稼ぐためには何が必要なのか、お分かりでしょうか?

元ニートの経験から言わせてもらうと、何より大事なのは「実績」や「評価」の類だと思います。

これは想像つくと思いますが、どんなスキルがあるのか、学歴があるのか、当人の努力を証明する実績がなければ、まともな仕事にありつけませんよね。

こんな当たり前のことに気づかず、僕はいわゆるエリート層の人間を妬んでばかりいました。

(あー僕もプログラミングスキルがあれば、バシバシ高単価の案件をこなせるのに…)

そう嘆いたところで、そういった高待遇は努力や評価に対する見返りなのです。

何もしてこなかった自分がそれを望むのは、甚だお門違いでしょう。

一方で、世間を見れば僕のような弱者が大半だと思います。

高学歴や高スキルの人材なんて、全人口のほんの数%に過ぎないわけですし、皆んな楽して稼ぎたいと思っているはずなんです。

楽して稼げる仕事はない!」と声高に世間を語る人もいますが、果たして本当にそうでしょうか?

僕が思うに、大衆から1つ抜きん出た存在になるには、案外努力を必要としないものです。

実績」や「評価」と肩を並べる情報を掴むことで稼げるようになりますし、その情報が今の時代ではVSEOにあたるというわけなのです。

ニートにはメリットもある!

元引きこもりニートの僕ですが、ニートならではのメリットがあることをご存じでしょうか?

意外に思うかもしれませんが、それは結構強力な武器であり、人によっては人生を変えるほどのパワーを持っています。

その正体は、失うものがないという「無敵感」なんですよね。

背負うものがないからこそ自由に動けますし、今まで何も積み重ねて来なかったからこそ余計な執着もありません。

たまにいるのが、今まで培った経験を惜しむが故に、転職に躊躇している人がいますよね。

そういった余計な重荷が、僕には1つもないのです。

また、「窮鼠猫を噛む」という諺もありますが、僕のようなダメ人間でも、追い詰められたら本気を出します。

これだ!と思えるものに出会った時、「無敵感」を持っている人は強いんですよw

今まで人生を取り戻すかのごとく、僕はVSEOに没頭していました。

やればやるだけ、稼ぎに結びつく!

自分の力で「稼ぐ」という経験が初めてだった僕は、嬉しさのあまり感動したのを覚えています。

もしこれを読んでいるあなたが、自分と同じように持たざるもの、「無敵感」を持つのだとしたら、それはチャンスです。

あなたの全てをかけてみてください。その価値がVSEOにはありますから。

ノーリスクで取り組める在宅ワークについて

気になったのなら、挑戦あるのみ!

やらない後悔より、やった後悔!

挑戦の数だけ、人は成長できる!

みたいな感じの、耳障りのいい言葉で挑戦を肯定する人がいますが、僕はあまり賛同できません。

例えばブログやSNS運用は、ノーリスクで挑戦できると思っている人もいるようですが、人的ソースを考慮していない人が多いです。

もうこれ以上発展が見込めない、もしくは飽和気味の業界で挑戦したって、あまり意味ないですよね?

ノーリスクと言っておきながら、何も結果も出せなければ、自分の残りの人生が無駄に削られたことと等しいです。

ここまで読んでくださる皆さんに知っていただきたいのは、ノーリスクというのは「お金」だけで考えるものではありません。

自分のに越された人生において有益なのか、時間効率も含めて考えるべきなのです!

元引きこもりのニートが、人生の時間効率なんて語るなよと思われるかもしれませんが、だからこそVSEOのすごさに気づけたわけです。

なぜなら、これこそ本当にノーリスク!

今後伸びていくことが明らかな動画市場において、VSEOのスキルが無駄になるはずもありません。

皆さんも何かに挑戦するなら、その対象についてじっくりと考えてみてほしいです、

将来性、再現性、収益性、どれを比較してもVSEOに勝るものは、そうそうないと思いますよ。

VSEO公式HPへ TOPページを見る